女性の力が必要になるとき

ITの仕事を希望している女性の方は少なくないでしょう。女性の方が情報を扱う姿を見て、いかにも出来る女だな、と意識するようになる男性の方がいると思うのです。情報を的確に処理していく姿を見ているうちに、次第にその女性が魅力的に感じるようになり、仕事面だけではない人間的な魅力を知りたいと思うようになることは珍しいことではないと思うのです。
IT業界に女性の方が働くようになってから、ITの仕事が活力の場として捉えるようになった男性の方がおられるでしょう。人によっては、ITの職場を出会いの場として位置づけていき、仕事が終わるや否や自分が気に入った女性を食事に誘い、その女性と親密な仲に発展していけれたらいいなあ、と思っているのだと考えられるのです。その女性が仕事で丁寧に情報を扱うくらいだから、自分がその女性の彼氏となったときに自分に対しても情報を扱うかのように男性である自分を引き立ててくれるだろう、という期待を抱いているのだろうと思うのです。
女性の細やかさが評価の対象となり、IT業界で女性の方を採用していこう、という企業理念が確立されていった企業があるでしょう。女性の方ならば、細かいデータの集計の際に間違いがあっても直ちに本来のデータを入力し直していき、よそに出しても恥ずかしくないような書類を作成してくれることを期待する採用者の姿が想像できるのです。IT業界においても、女子力を発揮してくれることを切実に願う採用者の声が聞こえてきそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です